人前での話し方を学び、

プレゼンテーションを演習する学習会です。

“しゃべるエンジニア”になりましょう!

オープンで協力的な仲間と演習ステージが貴方をお待ちしております。 

貴方もコミュニケーションとプレゼンのスキル

を共に学び自分を磨いていきませんか? 

科学技術産業を支えるエンジニア諸氏に、
ビジネス変革の知の泉を汲み社会を変革するリーダーとなって頂きたいと願っております。

当会は米国発祥のToastmastersは世界145カ国に広がる国際NPOの日本支部に属します。 

喋りを演習する舞台がある。

これが解決策!
我々は学習集団である以上に友情と情熱とを持って相互啓発を行う同士です。

~例会案内~

開催:10月13日(木)
時間:19時30分~21時30分
         Web会議ZOOM例会
  

 ZOOM Link ( 毎回同じです)
https://us02web.zoom.us/j/84486270749 

Meeting ID: 844 8627 0749 


   ~ハイブリッド 例会の場合 ~

注:コロナ感染防止対策で普通に外出できて三田の会場が使えるまではすべてオンライン開催です。状況をみて第4(木)のみハイブリッド例会を開催します。来訪されるときはご確認のためご連絡願います。
 

日時:第四木曜日19時15分~21時15分
 内容:スピーチ、プレゼンテーション、 即興スピーチ、論評等
言語:日本語がメインで 一部は英語
 場所:三田いきいきプラザ
 集 会 室

(地下鉄三田駅徒歩2分、JR田町駅徒歩10分)
  港区芝四丁目1番17号
 見学費用:ゲスト歓迎、無料です。

◆会の運営
  入会金¥3,000、半年の会費¥6,500
   教育プログラムは, オンラインWeb教材であるパスウェイズ(Pathways)
  注:ITコーディネータには学習 ポイント2時間例会で、0.5を付与します。年間24回開催で最大12ポイントとなります。

◆Toastmasters国際本部へ登録済み
 
  Distric76、Division J, Area J-1
   Club#:7539361

  バイリンガル、 地域クラブ、上級
   設立:2020年10月13 

Speech Video Example:
My way of Learning English by Nobs Adachi, July 28th
 https://us02web.zoom.us/rec/share/CN9KyGO5sBgbQNHg3RsnscpKF4-ozMCSH7Q5tBOt1Kbn9nnEUuRr2Ebx4rb5nGZs.xqsxgk-beNevQMV7?startTime=1659003847000 

Nobs speaks in Japanese: “New York Taxi”, Humorous Speech Style, 

https://us02web.zoom.us/rec/play/C3WXYSdoLhKiHhVD42FW6xouSyqJvQwzxbVMWvWfYa0t-rECQsiEX7AtgIA47yZvmGsZYi7X2ouQEYdl.qS69oCJqXQVcDZvS


Nobs speaks in Japanese, Kimono and Love, International Speech Style, 

 https://us02web.zoom.us/rec/play/LCst6n25_AXe5_9N6pdwfBv_-qQkQs7b338zysV-F81xsWkOiA_qsCYA2_rmWpXuZs-hjI1APgVqqnnd.rOChrYQtPOmCSG_W 

みなさま 、“しゃべるエンジニア”になりましょう! 

悩んでおられませんか?

人前で話すのが苦手な方、自分は話しべただと思っていて何とかしたい方
プロジェクトを進める日々のコミュニケーションに悩む方
今のままでいいのか? レベルアップできないかと日々悩む方
日本語の会話を磨き仕事で使える会話力を会得したい外国籍の方

共に悩みを解決していきましょう! 


寡黙な技術屋だね、職人さん、必要な時に呼ぶから引っ込んでいて
この会社では技術屋止まりだね、リーダーにはなれないよ、大体、喋ってることが解んないんだよ、言葉も難しいし
科学オタク、技術オタクなんだから世の中の人にやさしく喋ってよ、もっと私にもわかるように話してくれるかな、頼むよ君。

 そして、こんな言われ方から、雄弁に“しゃべるエンジニア”になりましょう! 

やがては変革をリードする技術系幹部になっていきましょう!
 
 

 道はここにあります。  共に学びましょう!

トーストマスターズとは?

トーストマスターズは話し方、パブリックスピーチ、リーダーシップを学ぶ国際的な非営利団体です。全世界143ヵ国にある16,800 以上のクラブから自分にあったクラブを選び、会員同士が相互に学び、スピーチとリーダーシップのスキルを向上させることが目的です。


高額なセミナーとは違い、仲間たちと楽しい雰囲気の中、お互いに触発されながら学び合うことができる場を提供しています。2018年12月現在、全世界の総会員数は358,000人以上、日本では、日本語、英語、その他外国語のクラブ等、約200クラブ、4,000人以上の会員が活動しています。 (www.toastmasters.org)

ITトーストマスターズクラブ について

Created with Sketch.

ITトーストマスターズクラブはビジネスの稽古場です。人前で話し方を学ぶ格好のステージでプレゼンを練習します。 Toastmastersの知識体系とITの知識体系を融合した新しいコミュニケーションスキル、話したい事を世の中の人にしっかりと伝えられる知の体系を指向しています。日本の科学技術を支えるエンジニア諸氏が、新しい知の泉を汲んで、世界をリードする“しゃべるエンジニア”を目指します。 ご参加をお待ちしております。
 
 


定例会:プレゼンのステージを提供

Created with Sketch.

Toastmastersの一般的なプログラムは通常1時間半から2時間、月1回以上のペースで、10名から20名ほどのメンバーが参加して行われます。例会では、全員にスピーチを行う機会が与えられます。 まずは、「テーブルトピック」という1-2分の即興スピーチを実践し、「その場で素早く考える」技術を身につけていきます。慣れてくると、今度はあなた自身がテーブルトピックの話題を用意して、参加者に質問をするテーブルトピックマスターを務めます。
 

学習の舞台

Created with Sketch.

ITの知識体系とToastmastersの知恵の融合を図ります。特にITCやPMP、技術士、中小企業診断士と関係づけていきます。
トーストマスターズは話し方、パブリックスピーチ、リーダーシップを学ぶ国際的な非営利団体です。高額なセミナーとは違い、仲間たちと楽しい雰囲気の中、お互いに触発されながら学び合うことができる場を提供しています。

活動の記録は下記のページをご覧ください。
 IT Toastmasters Club (toastmastersclubs.org) 

創立者・次期会長

ITトーストを2020年10月13日に設立してから早くも1年と8カ月です。TMでは役員更新が7月1日にあります。会長は1年限りで交代します。この制度は会の執行部を変えることで民主的な運営と若きリーダーを育成することに寄与しております。
  2代目の会長は岸村さん、1年間ご苦労様でした。3代目は再度
クラブ創立者で初期の会長 であった安達さんになり世代継承ができませんでした。初心に立ち戻り活気のある会にして頂きます。
  以下のスライドはオンライン例会の集合写真です。


 

例会模様と会長

新役員の就任式を行い、新タームを開始した。エリア役員の田中さん、大手町TMC会長の青木さん、山の手TMCの山崎会長他ご参加をありがとうございます。
プレゼン1本、スピーチ3本の盛会でした。 

新会長岸村 和守⇒


例会詳細レポート事例 

 6月24日もゲスト3人がご参加いただきました。

ゲストを含め、14人が集まりました。皆様お疲れ様です、ありがとうございました。

◆今夜の言葉/World of the Evening
多様な/Diverse:
 「多様な」という言葉は、いろいろと種類の違ったものがあることを意味しています。
 英語ではDiverse means including many different types of people or things.
 良く使われる言葉だと思いますが、オリンピックの開催を迎え、改めてこの言葉を感じることが出来るでしょう。

◆会合の構成
1.プレゼンセッション/Presentation Session
 飯塚さんが適職診断に関するテーマをプレゼンしました。
 転職を考えていない方が多いようですが、適職診断を受けて、自己分析して、現職との適正度を見直すことも良いですね。

2.準備スピーチセッション/Prepared Speech Session
 このセッションには、準備スピーチ3本があります。
 ・スピーチ1
 廣田さんから、「HELP!」というテーマのスピーチでした。
 クラブ運営の話を聞きました。
 色々な困難に直面して、解決策を考えて、頑張って乗り越えた廣田さんを尊敬します。
 また、他のクラブのメンバーと助け合いながら問題を解決して、 Toastmasters Clubはとても暖かい感じがする団体ですね。
 ・スピーチ2
 劉からのスピーチです。テーマは長かったですが、伏線を埋めていました。タイトルは「思考回路の転換:コップまで変える必要があるかも(ただ私の啓発を共有しています)」でした。
 思考回路を変えたら、一見無理そうでも、「不可能」から「可能」になります。
 思考回路を変える意識を持ちながら日々練習すれば、どんどん思考力が強くなるでしょう。皆様も、一緒に実践してみませんか。
 ・スピーチ3
 岸村さんのスピーチでした。
 岸村さんのスピーチは久しぶりです!「ITトースト教育担当のお仕事」というテーマで、VPEの目標や、VPEの視点をしっかりと述べられました。知らない世界のことを教えてくれてありがとーとお思いました。

3.テーブルトピックセッション/Table Topic Session
 富田さんがテーブルトピックマスターです。
 ちょうど梅雨のシーズンの中、季節の話題を出題してくれました。
 全ての設問は英語の問題でしたが、日本語2問、英語3問の方が、英語が得意ではない方に対して友好的だという意見もありました。
 今後、改善していきましょう。

4.総合評論/General Evaluation
 本日の総合評論は安達さんでした。
 とても親切で、特に改善点をちゃんと言ってくれて、大感謝です。

5.表彰の部/Award Session
 時間を意識しながらスピーチをするという前回の課題について、改善点が見られました。
 ベストスピーカーは劉でした。
 ベストテーブルトピックは田中さんでした。
 ベスト評論はゲストの藤野さんでした。
 受賞した皆様、おめでとうございます!
 
皆様、充実な時間を過ごせましたか?お疲れ様でした。
それでは次回の例会でお会いしましょう。 

世の人すべてにそれぞれが情熱を持って取り組める何かがあると思います。
お仕事の場合、それはお客様のためであることが多いですが、自分自身の成長やスキルの向上のためとなることもまたあります。

Can Enginer Talk?


Today, Let me talk about what IT guys shall learn more?

Do you have a problem with speaking?
If you regard yourself as a poor speaker and having trouble carrying daily works smoothly, why don't you join Toastmasters?
 We can help you lead your works by good speaking.

Imagine,  if the Engineer talks better, we can follow them. Tech jargons like Five G, 4G, Wifi, Dynamic Host Configuration Protocol are a hindrance, huge blocks in our understanding. 

Being as an ordinal person, Have you ever had questions?  Why are Engineers not good at speaking? Do they live in another world? Do they come from the universe?  

Their inability is one of the significant reasons why Engineers can not promote to the managerial levels. Because today, the business requires the speaking capability for any leader in the world. 

Speaking about my case, I'm a telecom Engineer and had a severe communication problem. Once my customer said to me, " you are talking just like Uchujin, you come from the universe. " Explaining something valuable, so many tech words you use! we can not follow you!" Yes, I was too lousy as a sales engineer. 
 
One day, my big boss scolded me, he stormed at me like a Typhoon. He insisted that " You shall mind your words. Many claims came from American Companies. "Your comments invited confusion and made them suspicious about  Open, Fair, Non-discriminatory Procurement procedures. Reconsider your deals with suppliers. Remember, you are working in a delicate office. You represent the company to choose the best supplier from all over the world."  He went on and on, and I called it a big sunder storm.

 His preaching clashed me like the fat bottle broken down into pieces. Losing all my confidence, I dropped my shoulders, sitting on a chair. My Regret was deeper than the sea. 

One week later, I knocked on the door of Toastmasters at Mitsui-Bussan Building at Othemachi. It was back in 1992. 28 years ago. Strangely enough, people were speaking excellent English, and most of all were Japanese!   I could not believe why they could talk just like they talk in Japanese!  Amazing, incredible, They are all fluent—utterly different type of Japanese. I felt as if I were attending a conference with an American company—no difference,  more than that.

Yes, it was my start of the Toastmasters Journey. Since then, the secrets of better speaking, which I acquired, helped my work and had fewer communication problems.

In approaching the end of my Toastmasters journey, gradually, naturally, I want to extend this fantastic method to all the young fellow engineers in Japan.

With that vision in mind, I started a project to merge the book of Business Innovation by IT and Toastmasters Knowledge. Together with like-minded friends, I formed a learning team called IT Toastmasters. 

Since then, we have done a demonstration meeting 15 times at Mita. We also visited related business associations called ITCA and PMPA for promotion.

Our Topics range from science and technology to politics. Although arguments sound complicated, no worry, we can help your understanding with plain words.  

As a benefit, you will be ready when you happen to make a presentation in a real business; you can successfully deliver your message to the audience.

Moreover, most likely, you can develop your business carrier effectively.  You will get promoted to the manager, the director, and then elected as one of the board members because you can speak a word of business management with the power of IT. 

Don't you think this is leveraging your way to be successful?  

Finally, as of today, we can charter the club on October 1st in 2020.

Ladies and gentlemen, come and enjoy speaking, technology, and business with us! We all welcome you!

IT Toastmasters 
会合への参加連絡


ゲストでのご参加大歓迎です。
スピーチやプレゼン等ご希望ありましたらメッセージの欄にご記入ください。


Japan

プライバシーポリシー を読み、同意しました

Google Maps のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Google Maps の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Google Maps のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る